消化器内視鏡専門医による
苦痛の少ない内視鏡検査、
女性医師による細やかな医療を
提供いたします
Doctor speaks English.

朝8時半から診察開始

診察時間
午前(診察・内視鏡)
8:30~10:30
内視鏡(検査のみ)
11:00~15:00
午後(診察)
15:30~17:00
(受付終了 16:30)

★ 第1・3・5土曜日のみ診察(13:00まで)

休診日:金曜日、第2・4土曜日、日曜日、祝日

  • 検査時間中でも、検査の空き具合により診察をご案内できる場合があります。お問い合わせください。

Greetingごあいさつ

この度ご縁があり、自由が丘の地で内視鏡クリニックを開業することになりました。 胃がん・大腸がんは死亡率の上位を占める病気ですが、定期的な内視鏡検査を受けることで早期発見・早期治療が可能になる疾患でもあります。 特に女性において、がん部位別死亡率で大腸がんは1位であるものの、検査への羞恥心もあり受診率は低いのが現状です。 女性医師による検査を提供することで、女性の内視鏡検査率の上昇に貢献できれば幸いです。

消化器内科・内視鏡専門医として苦痛の少ない内視鏡検査を気軽に受けられる環境を提供し、少しでも多くの方の健康の手助けとなりますよう努めてまいります。

末永くよろしくお願いいたします。

院長 合阪 暁 Aki Aisaka

院長 合阪 暁

Feature当院の特徴

  • 女性医師によるきめ細かい診療
    ~ 丁寧なカウンセリングとわかりやすい説明 ~

    患者さんが適切な医療を受けられるようにサポートする「はじめの窓口」の役割を担い、患者さん一人ひとりに寄り添った医療を提供いたします。当院で対応が難しい場合は適切な医療機関へと紹介いたします。

    写真:診察風景
  • 苦痛の少ない内視鏡検査

    すべての検査を日本消化器内視鏡学会認定専門医が担当します。消化器診療に関する豊富な学識と経験を有する医師が検査を行うことで安心して高水準の治療を受けることができます。また、静脈麻酔を使用し寝ている間に検査を受けることが可能です。仕事などで麻酔を希望されない方へは細い経鼻カメラを使用するなど、患者さんのご希望に沿って苦痛の少ない方向で検査方法を提案いたします。

    写真:内視鏡検査
  • 胃カメラ・大腸カメラの
    同日受診可能

    当院では胃カメラと大腸カメラを同日に受けることが可能です。食事制限が一度で済み、来院回数をおさえることができます。大腸ポリープなど治療を要するものについては同日対応が可能です。

    写真:胃カメラ・大腸カメラ
  • 「自由が丘」駅徒歩4分で
    アクセス良好

    自由が丘駅より徒歩4分、自由通りに面した明るい立地です。

    写真:町並み風景
  • 待ち時間の少ない
    スマートな検査体験

    WEB予約やWEB問診を利用し、できるだけ待ち時間が少なくなるよう配慮しております。また、患者さんの負担を減らすため、一度の来院で検査・結果説明まで行います。

    写真:スマートフォンを操作する女性

Flow of Endoscopy内視鏡検査の流れ

  1. 検査前日

    検査前日の食事について

    • 前日は消化に良いものを食べ、21時以降は絶食します。
    胃カメラ

    前日の夕食は21時までにお済ませいただき、それ以降は水分のみとなります。
    検査が午後の場合は、前日はいつも通りにお食事していただいて構いません。
    常用薬は通常通りにお飲みください。

    大腸カメラ

    前日のお食事は三食ともに消化の良いものをお召し上がりください(繊維の多い野菜・キノコ・海藻類など、油分の多いものなどはお控えください)。なお、検査予約時に受付で検査食を購入することが可能です。
    夕食は、19時までにとるのが望ましく、遅くとも21時までに済ませてください。
    就寝前、22時頃になったら錠剤か水薬タイプの下剤を飲みます。

    胃カメラ・大腸カメラを同時受診される方へ

    大腸カメラのみ受診の方と同様に前日のお食事から消化の良いものを食べ、21時以降絶食となります。

    イラスト:検査前日
  2. 検査当日(ご来院まで)

    • 苦痛の少ない鎮静剤利用をご希望の方は公共交通機関でお越しください。
    お薬を飲まれている方へ

    血圧を下げるお薬、血糖を下げるお薬など常用薬がある方は、事前に医師にご相談ください。

    胃カメラ

    検査日は朝食を召し上がることはできません。
    飲み物はとっていただいて構いませんが、珈琲やジュース類はお控えください。常用薬がある方は起床時に飲んでいただき、お休みが必要な薬については予約時にご案内いたします。
    検査時間の15分前までに来院してください。
    来院されたら受付に診察券、保険証をご提出ください。

    大腸カメラ

    検査の4~6時間前に、水に溶かした前処置用の下剤(腸管洗浄液)を飲み始めます。
    これを1~2時間かけ、数回に分けて飲んでいきます。
    洗浄液の効果が落ち着いたら、検査30分前までに来院してください。

    イラスト:検査当日(ご来院まで)
  3. 検査

    胃カメラ

    喉に局所麻酔を行います。
    鎮静剤(静脈麻酔)をご希望の方は検査開始の前に点滴を行います。
    検査は5~15分ほどで終了します。

    大腸カメラ

    鎮静剤(静脈麻酔)をご希望の方は検査開始の前に点滴を行います。
    検査に要する時間は、腸の長さや形状によって個人差がありますが、短い方で10分、長い方で30分が目安です。

    イラスト:検査
  4. 結果のご説明

    結果のご説明は当日行います。
    鎮静剤をご利用された方は、30分程度お休みいただき、診察室で結果の説明を行います。組織検査を行なった場合は次回の外来で説明いたします。

    イラスト:結果のご説明
  • 東急東横線・東急大井町線
    「自由が丘」駅徒歩4分
  • 早朝の胃カメラ
    対応しております。
WEB問診を導入しています
大腸内視鏡検査
胃内視鏡検査
当院からのお知らせ
menu